Blog

美について_ある日の思索2

全ての美には意味がある。
意味を紐解きながら美に誠実に生きる事が人の道だと思って生きている。

美は絶対的なものではなく様々な形がある。
時には醜さすら美の要素になる。
美とは理念そのものだ。

自分の美と違う美に出会う事はまさに生き甲斐だ。
自分の美に忠実であるだけでは対立を生む。
他者の美に屈服するだけでは虚無を生む。

出会ったその時に語るべき事を語り、対話の努力を怠らず調和を見つけ出す事。共通の目的、理想を見出す事。他我に出会う事。それが私の仕事。

EA1581FA-B5A2-4EC6-8158-8499648FF39B